SDGsへの取り組み

中松金型株式会社はSDGsの達成に貢献します

わたしたちの取り組み事例

1.リモートワークの導入

リモートワークの導入により、在宅ワークを可能にしました。

弊社はものづくりの企業であるため、希望する社員全員が在宅ワークできるわけではありませんが、デスクワーク系の社員には在宅ワークを認めています。

現代の社会において、仕事をする場所と会社はイコールではないと考えています。自由な場所、自由な服装で仕事をすることにより出社する準備と時間というストレスから解放され、社員が伸び伸びと仕事できる環境をつくり、仕事の効率化を図りました。

また会社通勤することで家族の急な病気や介護で休まざるを得ない状況が発生していましたが、在宅ワークでは休む必要がなくなり、看病しながらでも仕事ができるという点において会社も他の社員に仕事をふる必要がなく、社員も休んで迷惑をかけるという心理的負担が少なくなり、生産性が向上しました。

在宅ワークのメリットとして上記にあげた社員の心理的ストレスの軽減に加え、通勤による交通事故から社員の身の安全が確保され、また車通勤の場合では交通渋滞の解消、そして排気ガスの削減により地球温暖化対策にも貢献できるメリットがあると考えております。

さらに社内でもリモート化を進めています。ミーティングソフトを導入し、設計室と作業現場で遠隔ミーティングを行うことにより、双方がそれぞれの場所に出向く必要がなくなり、また現在はコロナ禍でもあるため社員間での感染の防止にもなります。

以上のことによりリモートワークの導入によってSDGsの、

8.働きがいも経済成長も

3.すべての人に健康と福祉を

11.住み続けられるまちづくりを

に貢献できると考えております。